講演会、発表等

Copy of Color news 3d template

講演会・研究発表・著書 等の実績

【講演会】

■2016年11月12日
於:梅田APホール
大阪府社会保険労務士会 第2回研修
『職場復帰についての10のまちがい
~休職者が職場に戻ってこない理由(わけ)~』
講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡
■2016年9月14日
於:ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー
株式会社リログラブ 人材ソリューションセミナー
『職場復帰についての10のまちがい
~休職者が職場に戻ってこない理由(わけ)~』
講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡
■2016年2月9日
於:ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー
株式会社リログラブ 人材ソリューションセミナー
『職場復帰についての10のまちがい
~休職者が職場に戻ってこない理由(わけ)~』
講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡
■2015年11月11日
於:ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー
株式会社リログラブ 人材ソリューションセミナー
『職場復帰についての10のまちがい
~休職者が職場に戻ってこない理由(わけ)~』
講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

■2015年5月31日
於:枚方市民会館

サンプラザ健康フェア

『職場復帰についての10のまちがい
~それって本当にうつ病?~』

講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

■2014年8月28日
於:大阪産業会館

中央社労士会 研修会
『職員がメンタルヘルス疾患を発症した場合の医療機関との連携方法~現状の問題点と打開策』

講演 ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

■ 2014年 7月22日
於:大阪弁護士会館

日本CRS普及協会近畿支部 主催セミナー
『メンタルヘルス不調者の復職支援』
メンタルヘルスに関する最新判例の紹介&復職支援プログラムに向けた
医師と人事担当者の協働の在り方

【司会進行】
弁護士法人海星事務所
秦 周平 先生(弁護士)

【基調講演①】
『メンタルヘルス事案に関する最新判例・裁判例の動向と対策』
日本CSR普及協会会員・大阪弁護士会  猿木 秀和 先生(弁護士)

【基調講演②】
『職域のメンタルヘルス ~再発予防のための双極性障害へのアプローチ~』
ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡 (医師)

【パネルディスカッション】
パネリスト:猿木 秀和 先生(同上) 亀廣 聡(同上)
コーディネーター:秦 周平 先生(同上)

■ 2014年 6月20日
於:新大阪丸ビル別館

うつ病リワーク研究会
講演会『もう一度働くために!復職と再就労の支援に向けた医療機関と労働機関との連携』
リワークプログラムを行っている専門医療機関として治療プログラムの内容、実績等

ボーボット・メディカル・クリニック  院長 亀廣 聡

■ 2014年 2月13日
於:大阪産業創造館

一般社団法人メディカルスタディ協会関西 定例会
講演 『休職者の職場復帰が進まない理由』

ボーボット・メディカル・クリニック  院長 亀廣 聡

■ 2014年 2月7日
於:大阪弁護士会館

日本CRS普及協会近畿支部 雇用・労働研究会
『メンタル不調者の復職支援』

【座長】
雇用・労働研究会  勝井 良光 先生
【司会進行】
弁護士法人海星事務所  秦 周平 先生
【パネリスト】
ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

■ 2013年 12月7日
於:メセナ枚方

『気分障害治療講演会』
座長 特定医療法人 有恵会 有澤総合病院  院長  柴原 伸久 先生
講演 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

■ 2013年 11月7日
於:大阪産業会館

中央社労士会 研修会
『職員がメンタルヘルス疾患を発症した場合の医療機関との連携方法~現状の問題点と打開策』

講演 ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

■ 2013年 10月12日
於:枚方仙亭
『メンタルヘルスフォーラム』
講演 東京女子医科大学 精神神経科  教授  坂元 薫 先生
座長 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

■ 2013年 7月18日
於:大阪キャッスルホテル

第28回 関士会講演会
『職員がメンタルヘルス疾患を発症した場合の医療機関との連携方法~現状の問題点と打開策』

講演 ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

■ 2013年 6月21日
於: 枚方公済病院

職員向け院内研修
『医療従事者のメンタルヘルスについて』

講義 ボーボット・メディカル・クリニック 院長 亀廣 聡

【研究会】
■ 2013年 10月18日
於:大阪市

京阪神精神科カンファレンス
『解離性障害の1例 ~〈表層に徹する治療〉を考える』

ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

■ 2013年 11月29日・30日
於:京都市

第26回日本総合病院精神医学会総会
『「ゆううつ・不安」な外来患者への、ベンゾジアゼピン受容体作動薬を使用しない対応方法について』

ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

■ 2013年 10月25日
於:東京都

第13回Bipolar Disorder 研究会
『注意欠如・多動性障害と双極性障害の併存例における復職支援の取り組み』

名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学分野
ボーボット・メディカル・クリニック 副院長 小笠原 一能

【書籍】

■ 大うつ病性障害・双極性障害治療ガイドライン
監修 日本うつ病学会
編集 気分障害の治療ガイドライン作成委員会 医学書院 2013年5月15日 東京都
(共同執筆)

■ 日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 2012 Ver.1.1
日本うつ病学会 2013年9月24日
(共同執筆)
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/130924.pdf